※当サイトでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

家計管理

エネピとガス屋の窓口はどうちがう?【ガス会社比較サービス】光熱費を節約したい人へ

よしのんのん
よしのんのん
奈良県出身→早大法学部卒→弁護士秘書→結婚→4人の子供を出産。結婚当初から節約と家計管理を頑張ってきたので、もうすぐ富裕層の仲間入りができそうです。子沢山サラリーマン家庭でも出来る節約家計術をお伝えします!

2016年4月から電力の自由化がスタートしましたが、1年後の2017年4月からはガスの自由化も始まりました。

住んでいる地域に特化した都市ガス会社と契約する必要がなくなり、ガスの自由化に伴って新規に参入してきたガス会社と契約できるようになったのです。

一方でプロパンガス(LPガス)は元から自由化されていて、事業者が価格とサービスの質を競い合って自由に価格設定をしてきました。

今回は光熱費の中のガス代に焦点を当て、ガス会社の比較サイトやガス代の節約方法についてみていきましょう。

ガス料金って電気代とはちがってどの会社と契約してもあまり変わらないイメージがあるね。
都市ガスに関してはガス会社を乗り換えてもガス代そのものが大きく変わることはなさそうね。ただ電気とセットで申し込むとセット割引があったり、ポイントが付与されたりとサービス面でメリットがある場合も。プロパンガスは自由料金制で、プロパンガスの小売り業者は全国で18,000社以上もあるのよ。しっかり比較検討してお得な会社を選びましょうね。

 

つい先日ガス代の請求額を見て倒れそうになりました。

前年同月比の使用量は少し減っていたにもかかわらずガス代が約1.7倍にはね上がっていたのです。

去年までは冬場でも1ヶ月あたり22,000円程度だったのに今回の請求額はなんと37,000円!

2月に向けてもっと寒い日が増えていくのに、これ以上ガス代が上がると本当に家計がピンチです。

元々高いプロパンガスをお使いの方にとってガス代の値上がりはさらに切実な問題ではないでしょうか。

これからは冗談抜きでガス代を支払うために仕事を増やしたりパートに出たりする人も増えるかもしれませんね。

ガス会社はいちど切り替えると節約効果がずっと続くので、ぜひ今のうちに1円でも安いガス会社に切り替えておきましょう。

ガス屋の窓口なら返金保証や値上げ監視保証つきなので安心ですよ。

 

 

お金の健康診断(オカネコ)ってどうなの?【口コミ】実体験した徹底レビュー【勧誘なし】 2022年から今年にかけて物価高が続いていますね。 明らかに値段が高くなったものもありますし、お菓子の中身が減って「半分以...

 

【ガス会社比較サイト】エネピとガス屋の窓口のどちらを利用すべき?

都市ガスよりも価格の高いプロパンガス。

プロパンガスの価格はガスの小売業者が自由に決められるため、ガス会社によってガス代が大きく変わってきます。

つい先日職場でも「プロパンガスのガス代が高いんですよ。まだ夫婦2人だし暑い季節だからそんなにガスを使っていないのに。冬が恐怖です。」と言っている人がいました。

プロパンガスを利用している人は、ぜひ比較サイトを使って少しでもお得になるガス会社を選びたいですね。

「エネピ」と「ガス屋の窓口」は無料で利用できるプロパンガスのガス会社比較サービスだよ。それぞれの特徴をみていこう。

 

エネピ

ガス会社比較サービス エネピの利用手順

引用元:エネピ

エネピはプロパンガス会社乗り換えサービスを無料で提供している会社です。

めんどうなガス会社との交渉もエネピの専門スタッフが対応してくれるので安心ですね。

エネピのサイト上では住んでいる地域や世帯人数などを入力することでガス料金のシミュレーションができますよ。

 

エネピ ガス見積り申し込み画面 物件情報

ガス代の見直しをしたい物件についての情報を記入します。

 

エネピ ガス代見積り申し込み画面 ガスの使用状況

ガスの使用状況について入力していきます。

 

エネピ ガス代見積り申し込み お客様情報入力画面

お客様情報の入力をして登録します。

 

エネピ:対応地域

エネピは沖縄をふくむ全国で対応しているため、どの地域に住んでいても利用できます。

都市部のみが対象となるサービスも多い中、全国どこに住んでいても利用できるのはうれしいですね。

エネピ:ガス会社の選択方法

エネピでは無料一括見積りサービスを利用すると、見積り結果がメールで送られてきます。

見積り結果を見て自分で比較検討をしてガス会社を選ぶことになります。

エネピ:値上げがあった場合の対応

ガス会社切り替え後にガス代の不当な値上げがあった場合、エネピのカスタマーサポートセンターに再度相談できます。

エネピは全国対応してくれるのが特徴だね。見積り結果を見て自分で比較検討してガス会社を選びたい人におすすめだよ。

 

エネピを詳しく見てみる


ガス屋の窓口

引用元:ガス屋の窓口

ガス屋の窓口はプロパンガス料金見積り&乗り換え紹介サービスです。

乗り換えサービス実績が10万件以上もあり、多くの人に利用されている点は安心できますね。

ガス屋の窓口はWeb上で月間のガス使用量と請求金額を入力するだけで料金診断を自動でしてくれるのも便利。

個人情報を入力しなくても、現在のプロパンガス料金が「適性」なのか「高すぎる」のかなど診断してもらえます。

現在のガス会社を解約するための手続も代行してくれるから、トラブルの心配がなくて安心だね。

 

ガス屋の窓口 プロパンガス自動料金診断 住宅タイプの選択

今住んでいる家の住居タイプを選びます。

 

ガス屋の窓口 プロパンガス自動料金診断 ガスの使用量と請求金額 入力画面

ガスの検針票を見ながらガスの使用量と請求金額を入力します。

 

ガス屋の窓口 プロパンガス自動料金診断 診断結果 適正料金

個人情報を入力しなくてもかんたんに自動料金診断の結果が出ます。

ガスの使用量と請求金額に仮の数字を入れてみました。

上は「適正価格」と診断された場合の結果画面です。

 

ガス屋の窓口 プロパンガス自動料金診断 なり割高という診断結果

「かなり割高な料金設定です」と診断された場合の結果画面です。

名前や住所、メールアドレスなどを入力しなくても「適正価格」「割高価格」の診断をしてもらえるので気楽に試してみてくださいね。

 

ガス屋の窓口:対応地域

ガス屋の窓口の対応地域は拡大しつつありますが、まだ全国対応はしていません。

利用する前にご自身のお住まいや引っ越し先の地域が対象になっているか確認してくださいね。

ガス屋の窓口:ガス会社の選択方法

ガス屋の窓口ではプロパンガス代金の比較や見直しをした後、ベストなガス料金・ガス会社を提案してもらえます。

新たなガス会社の提案に同意すれば申し込みという形になります。

ガス屋の窓口:値上げがあった場合の対応

ガス屋の窓口を通じてガス会社を乗り換えた場合、原油価格の高騰などの正当な理由があっても1年間は差額の返金を保証する制度があります。

さらに不当な理由による値上げがあった場合はガス会社に対して値上げをやめるように対応してくれます。

聞き入れられなかった場合には別の条件のよいガス会社を紹介してもらえるため乗り換えた後もずっと安心ですね。

1年間の返金保証や永久値上げ監視保証がついているのは業界初。切り替えた後まで保証してくれるのはガス屋の窓口の大きなメリットね。

 

ガス屋の窓口を詳しく見てみる

 

まとめ:エネピとガス屋の窓口はどちらを選ぶ?

今お住まいの地域や引っ越し先の地域がガス屋の窓口の対象地域内に入っている場合、少しめんどうでも両方で見積りをとることをおすすめします。

エネピとガス屋の窓口で契約しているガス会社がちがうでしょうし、より確実にガス代を節約したい場合にはぜひ2社とも利用しましょう。

エネピは全国対応なのでどこに住んでいる人でもサービスを利用できます。

複数のガス会社の中から自分で選びたい人はエネピ、具体的なガス会社まで提案してもらいたい場合はガス屋の窓口を選んでもいいですね。

どちらを利用しても結果が同じ場合には、やはり返金保証や値上げ監視保証がついているガス屋の窓口を通じてガス会社の切り替えをした方が後々まで安心できますよ。

  • ガス会社を変更する場合はガスボンベとガスメーター、周辺器具の交換などを行いますが約30分~1時間程度で終了します。
  • ガスの品質は法律で定められているため、どのガス会社でもプロパンガスの品質にちがいはありません。

賃貸住宅の場合は一世帯ごとのガス会社の変更はできません。大家さんや不動産管理会社の同意を得てから一棟全体の変更を行うことになります。個人で自由にガス会社を変えることはできないので注意してくださいね。

都市ガスだってお得に利用したい|都市ガスの料金プランも比較できます

ガス代比較サービス ガスチョイスを利用するメリット

引用元:ガスチョイス

2017年4月から始まった都市ガスの自由化によって新たに10社以上の会社が参入しました。

それまでは地域の都市ガス供給会社が独占的にガスを提供している状態でしたが、他業種からも新規にガス事業に参入する企業がふえたことで都市ガス供給会社の独占状態が崩れつつあります。

ガスチョイスなら都市ガス会社の乗り換えサービスも無料で提供してくれますよ。

ガス会社比較サービス ガスチョイス 申し込み画面

都市ガスとプロパンガスの両方の比較検討ができ、日本全国で対応可能なのでどの地域に住んでいても利用できます。

都市ガスを使っていても、ガス会社比較サービスを利用して新ガス会社に乗り換えると今よりお得になるかも!

 

都市ガスの値段:東京エリア

都市ガス 東京エリアのガス代比較表

引用元:PeXコツマガ

東京近辺では東京ガスを利用している人が多いけど、新ガス会社に切り替えた方がガス代を節約できるかもしれないね。
新ガス会社に乗り換えることでガス代が節約できるかどうかは住んでいる地域やふだんのガス使用量によってもちがってくるのよ。都市ガスのガス代を比べられるサービスを利用してしっかり比較検討して決めましょうね。

 

都市ガスの値段:関西エリア

都市ガス 大阪エリアのガス代比較表

引用元:PeXコツマガ

関西エリアでは大阪ガスの利用者が多いけど、大阪ガスのガス代がいちばん安いみたいだね。
住んでいるエリアによっては新ガス会社よりも最初から利用していた都市ガスの方がお得になるパターンもあるのね。でもポイントがついたり電気代とのセット割引もあったりするから、お得なプランがないか専門スタッフに尋ねてみましょう。

 

ガスチョイスを詳しく見てみる

 

そもそも都市ガスとプロパンガスのちがいって?

都市ガスとプロパンガスは供給方法以外にもさまざまなちがいがあります。

都市ガスとプロパンガスにはどんなちがいがあるのかみていきましょう。

都市ガスとプロパンガスのちがい1:原料・特徴・供給方法

都市ガス プロパンガス

原料

  • 天然ガスを原料とし、燃える気体であるメタンを主成分とする。
  • 液化石油ガスを原料とし、プロパン・ブタンを主成分とする。

原料の性質・特徴

  • 本来は無臭。
  • ガス漏れ時に気づくように特別に匂いをつけてある。
  • 空気より軽い。
  • ガス漏れの際は高いところに滞留する。

→都市ガスのガス探知機は高い位置にある。

  • 本来は無臭。
  • ガス漏れ時に気づくように特別に匂いをつけてある。
  • 空気より重たい。
  • ガス漏れの際は低いところに滞留する。

→プロパンガスのガス探知機は低い位置にある。

供給方法

  • 地下のガス導管を通じてガスを契約者まで届ける。
  • プロパンガスが入ったガスボンベを業者が契約者の家庭まで定期的に届ける。
都市ガスとプロパンガスって、供給方法がちがうだけじゃないんだね。
ガスの原料や成分もちがうのね。プロパンガスのガスボンベは危険なイメージがあるけど、安全機器や警報器をとりつけることでプロパンガスの事故件数は都市ガスと同じくらいになったのよ。

 

都市ガスとプロパンガスのちがい2:供給エリア

都市ガスは名前に「都市」と入っているように、都市部において供給されています。

都市ガスは地下のガス導管を通じて各家庭までガスを届けますが、ガス導管を設置するために莫大な費用がかかるのです。

契約者が少ない場所ではガス導管を設置するのにかかった初期費用を回収できないため、主に人口の多い都市部で供給されています。

都市ガスを供給するためには初期費用がかかるんだね。
契約者が多い地域でないと、ガス導管の設置費用が回収できないからコスト効率がよくないのね。

 

一方でプロパンガスはガス導管を設置する必要がないため、全国のどの地域でも供給できます。

一般社団法人日本ガス協会によると、都市ガスを供給するためのガス導管が設置されている地域は日本の面積の6%程度とのこと。

そして経済産業省「ガス事業の現状」によると、利用者数の割合は都市ガスが53%でプロパンガスが44%、残り3%が簡易ガスという状態になっています。

ガス導管が設置されている地域は国内の一部だけなんだね。
でも都市ガスは人口が集中している都市部で供給されているから利用者数が多くなるのね。

 

都市ガスとプロパンガスのちがい3:ガス料金

都市ガスとプロパンガス 料金の違い

引用元:エネピ

平均すると、プロパンガスは都市ガスより1.6倍~1.8倍近くも高くなります。

プロパンガスが高い理由
  1. 配送コストが高い
  2. 公共料金ではなく自由料金制がとり入れられている
プロパンガスはガスボンベを届けるための配送料が高くつくんだね。
都市ガスはガス導管を設置するための初期費用がかかるけど、いちどガス導管を設置したらランニングコストはあまりかからないのね。

 

日常生活でガス代を節約する方法

ガス代を節約するためにはガス会社の比較検討をすることも大切ですが、日々の生活の中でもガス代を抑えるための工夫をしたいですね。

ここではガスを使う場面ごとにガス代の節約方法をみていくよ。

 

ガス代の節約方法:お風呂編

追い炊き機能付きのお風呂はとても便利ですが、特にお風呂のお湯が冷えやすい冬場などはガスをたくさん消費します。

追い炊きの回数や時間を減らすため、お風呂に入るときはあまり間を空けずに家族みんなが連続して入るようにするといいですね。

お湯の量を多くしすぎないように気をつけて、気温の変化に応じてお湯の設定温度も見直そう。

 

ガス代の節約方法:台所編

オール電化のお家でない限り台所では毎日のようにガスを消費しますよね。

熱伝導力に優れているフライパンを使う、圧力鍋などを利用して余熱で調理するなど実践するとガス代を節約できると同時に時短料理にもなって一石二鳥です。

熱の伝導力が高いお鍋やフライパンは少し値段が張るけど、長い間使えるし時間の節約にもなるからお得よ。

 

ガス代の節約方法:床暖房編

床暖房を使うときに消費するガスの量を抑えるためには、とにかく「厚着」をするのがいちばんです。

私も冬場は家事をするのに邪魔にならないような袖なし防寒具やモコモコの冬用靴下を着用し、床暖房の温度をあまり上げなくてもいいようにしています。

家族みんなで温かい格好をして寒い冬を乗り切りましょう。

ガス代を節約するためにお風呂の温度を下げすぎたり室温を下げすぎたりして風邪をひかないように気をつけてくださいね。風邪をひくと身体が辛いだけでなく医療費もかかって本末転倒。無理せず少し意識するだけでも長い目でみるとちゃんと節約できますよ。

電気代とガス代の両方の支出を抑えることができれば光熱費の節約は攻略できたことになるね。電気代の節約方法とあわせて実践しよう!

 

【節約ブログを徹底調査】電気代を安くするためにはどんな工夫が必要なの? 住宅費や車の維持費など、大きな支出以外に日々の工夫で節約できる項目のひとつに「水道光熱費」があげられますね。 今回は水道代...

 

まとめ

今回はガス代の比較サービスやガス代を抑える方法についてみてきました。

ガスは電気とちがってプロパンガスと都市ガスの2種類にわかれていましたね。

エネピの特徴
  • プロパンガスのガス会社&ガス代比較サービス。
  • 沖縄を含む全国対応が可能。
  • 見積り結果がメールで送られてきて自分でガス代を比較検討してガス会社を選ぶ。
  • ガス会社切り替え後の不当値上げについてはコールセンターに再相談可能。
ガス屋の窓口の特徴
  • プロパンガスのガス会社&ガス代比較サービス。
  • 対応できない地域もあり(少しずつ拡大中)。
  • こちらの要望を確認した上でベストなガス会社・料金プランを提案してもらえる。
  • 理由に関わらず契約時の価格より値上げされた場合、1年間は差額を返金してくれる返金保証制度がある。(原油価格の高騰などによる正当な値上げにも対応)
  • 不当な値上げに関しては永久料金監視保証がついているため、不当な値上げをやめるようにガス会社と交渉してくれる。聞き入れてもらえなければ現時点でベストな料金プランの会社を再度紹介してもらえる。
エネピとガス屋の窓口は、プロパンガスのガス代&ガス会社を無料で比較検討できてガス会社の切り替えまでサポートしてくれる会社だったよ。

 

ガスチョイスの特徴
  • 都市ガス会社も対象のガス会社無料乗り換え紹介サービス。
  • 北海道から沖縄まで全国対応可能。
  • ガス会社切り替え後の料金保証サービスがない。
ガスチョイスを運営している株式会社ワイズはコールセンター事業の実績が豊富だから、電話で対応してくれるスタッフの評判がいいのよ。

 

ガス代節約方法
  • ガス代&ガス会社比較サービスを利用してベストなガス会社・料金プランに乗り換える。
  • 追い炊きの回数や時間を減らすため、できるだけ間を空けずに家族みんなが連続してお風呂に入るようにする。
  • お風呂のお湯の量を多く入れすぎないようにする。
  • 気候の変化にあわせてお風呂のお湯の温度を変更する。
  • 熱伝導力に優れているフラパンや余熱調理ができる圧力鍋などを使って料理をする。
  • 冬場は部屋の中でもできるだけ厚着をして床暖房の温度を調節する。
電気代といっしょにガス代も節約できれば家計の支出が変化してくるね。
数ヶ月間家計簿をつけるだけでも目に見えて支出額の変化がわかるはず。細かい支出でもひとつひとつ意識をすれば長い目でみたときに大きな節約につながるわね。

 

【家計簿のつけ方がわからない人へ】かんたんに継続できる方法を伝授!【初心者向け】 家計の収支を把握するのに欠かせない家計簿。 家計簿をつけることは家計管理の第一歩といえますね。 でも「家計簿のつけ方...

 

ABOUT ME
アバター
よしのんのん
奈良県出身→早大法学部卒→法律事務所で弁護士秘書として勤務→結婚して10年間で4人の子供を出産→現在は家事&育児と両立させつつ、平日はフリーランスとして在宅ワーク&週末は時々外に出て働く日々を送っています。 こちらのブログでは、主に子育てや6人家族の家計管理・投資について情報発信をしています。 どうぞよろしくお願いいたします。